2009年09月18日

初!青森!

九月になって日に日に秋らしさが増してきましたねわーい(嬉しい顔)
朝晩のおふとんがひんやりしていて気持ちがいいでするんるん

さてさて、私は先週の日曜日に、デモンストレーションで青森市に行ってきました!手(チョキ)手(チョキ)
今回は、なっなんとexclamation×2津軽三味線とオペラとダンスのコラボレーションという企画に参加させていただきました。社交ダンスを三味線とオペラの生演奏&歌にあわせて踊るのです。

一緒に踊る谷川先生カップルと東京で打ち合わせや練習を何度も重ねました。青森から三味線の方や主催者の方が来てくださったことも・・・

リズムのとり方や音楽の感じ方、音の表現方法などが、和・洋それぞれの音楽にあって、非常に興味深かったです。  もともと好奇心のかたまりのような私は、目の前で進んでいくリハーサル風景にワクワクしてしまいました。しっかし、生演奏はすごい!三味線一本・笛一本・ひと一人が出す声・それぞれにこんなにパワーがあるとは・・・人間の才能・力を感じずにはいられません。私のダンスにもこんなに存在感があるのかどうか・・・?

普段は接することのなかった、他ジャンルのプロフェッショナルの方とショーを創るということは、自分にとってとても大きな経験となりました。

会場に集まったお客様はなんと615名!!お客様の大半は、ダンスを初めて見るとのこと。自分のダンスが『ダンスってこういうもの』と伝えてしまう責任感を感じつつ、自分の今できるすべてを出し尽くそうと気を引き締めます。
プログラムは、ダンスと演奏、演奏だけや歌だけダンスだけと織り交ぜながら進みます。やはり青森というお国柄。ソウルミュージックである三味線の音色には、あちこちから『よっ!』『はっ!』と掛け声が・・・
それにつられて私のテンションもぐんぐん上昇グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
大興奮のなかフィナーレを迎えることとなりました。三上さん・布施さん・山田さん・佐藤さんすばらしい演奏をありがとうございました。ご一緒できてほんとにほんとによかったですexclamation×2

今回このような機会にお誘いしてくれた、谷川はじめ&ユミ先生、どうもありがとうございました。
そして、主催の『青い森夢の会』の皆様、すばらしい会に参加させて頂きましてありがとうございました。
posted by ゆつこ at 16:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。